From Tokyo, Japan. Web-Developer. Write some codes by Go/Scala And thanks everything around my self.

転職しないで迎えた2度目のメリークリスマス

はじめに

この記事は退職してない Advent Calendar 2017の25日目の記事です。誰も書いてねえな!そんなに皆自分の会社嫌いか?辞めたほうがいいんじゃねえのか!HAHAHA!

Yes I'm Job-Hopper

ジョブをホッピングするのが大好きというか、いわゆるWeb系っていうのは会社ごとにアトモスフィア的なものが大きく異なるので、SIer的な企業と違って自分とフィットするかの見極めってすごく難しいと思うんですよね。

2015年、2016年についてはそういうモヤモヤと戦いながら3回も転職する感じで過ごしましたが、なんとか現職においては尻を円座にがっちりフィットさせています。今のところ。

まぁ僕の嫌いな「ジョブホッパーはいらねえ」みたいなこと言う会社が自動で落としてくれるので職歴が増えるのも悪いことばかりではないですね。たぶん。

何をしてきたのか

  • goを完全に導入した
  • scalaでちょろっとしたもん書いた
  • goを推進してる
  • 宴会部長
  • 賑やかし

こんな感じですね。僕のロールモデルは高田純次さんとタモリさんなのでこんな感じです。

どちらかというと「なぜ辞めていないか」

を語るほうが早いのかもしれません。何故入ったからの理由って皆さん「ビジョンに共感」とか「キャリアパスと与えられる職務の一致」とかまぁそういうふうなこと言うと思うんですけど、辞めてない人の「辞めない理由」を言ってみるのもまた一興かもしれないなぁそうでもないか。まぁなんでもいいんですけど。

辞めてない理由は前向きなものもそうでないものもあります

  • 辞めるほどヘイトが貯まる事象があまり発生していなく、かつ直撃を避けている
  • ちょっと一回家庭内財務の安定を図りたいのでサラリーのブレを抑えたい
  • 人材へのコミットの部分で自分がコミットできそうな部分がある
  • わりかし技術的になんでもやってみて怒られることがない(と思う)
  • 辞めて入りたいと思うほどの会社が無い

ざっくりこんなもんでしょうか?

転職活動してるときって意識高まるのと、たぶん転職必達したい!みたいになるので「この会社入りたいなぁ」みたいなことが発生しやすいのかもしれませんが、今は別にどこも一緒じゃね?みたいになってます。行くなら海外とかの企業にリモートで参加して日本にいながら海外現地基準と日本基準で比べて高い方で給料欲しい、位に思ってます。スタートアップっぽい小さい会社にしても大企業的な会社にしても、実際中でやることとかは最近はなんか結局その規模感に対する想定を超えない気がしていて、どこに行くにしてもつまんないかもなって感じになってます。

さてどうしていこうか

来年は転職するぞ!とかまではやっぱり思っていなくて、やってられっか!ってなるまではまぁ今の会社で僕が出来ることをやっていこうとは思ってます。僕は人間的に終わってるので、会社の皆が平坦かつただのタスク消化人間としての人生を望むとしたら自動的に僕みたいな人間は排除されると思うので、それまでは勝手にやるべきかなと思うことをやっていこうと思います。

金欲しい

人生最大のヒヤリハットを刻んでおく(どちらかと言うとアウト)

今年も最大限の感謝を妻に