From Tokyo, Japan. Web-Developer. Write some codes by Go/Scala And thanks everything around my self.

Squarespace良いので感謝を書く

Squarespace良いので感謝を書く

この記事は特にアドベントカレンダー関係ありません

はじめに

先日まで、自分のブログはBloggerの方で書いていたのですが、

  • コードスニペットがしづらい(Markdownかけない)
  • 独自ドメインでHTTPSが使えない

という困りどころがあったので、無料のBloggerを涙をのんでやめて、squarespaceに移行したところ、今のところ非常に捗っており、人間はこんなにブログが書けるのか・・・!という状態になったのでそれについてお知らせしたいと思っております。

良いところ

1.MarkDownとRichEditor両方のブロックを併存させることができる

squarespaceは一つのポストに複数の「ブロック」が紐づく形のCMSとなっているため、1投稿に「Markdownのブロック」と「RichEditorのブロック」が両方紐づくことが可能になっています。
この記事で言うと、冒頭の「この記事は特にアドベントカレンダー関係ありません」部分がMarkdownになっていて(意味ないけど)、それ以降の本文はいまRichEditorを経由して書いています。

2.プレビューと管理画面のシームレスな一体化

これは素敵だなと思ったところなんですが、ブログのページを開いている状態から、管理画面用のサイドバーが展開され、同時にページの編集や、プレビュー(スマホ、タブレット、PCをクリック一つで切り替えられる)ができるようになっているのです。

 これがトップ画面の状態。ログインして、squarespaceドメインのページに来ると、左上に矢印が見えます

これがトップ画面の状態。ログインして、squarespaceドメインのページに来ると、左上に矢印が見えます

 矢印を押すと、サイドバーが出てきて、ページ追加したり、設定画面が出てきたりします。ブログ投稿の管理もこのエリアに展開されます。

矢印を押すと、サイドバーが出てきて、ページ追加したり、設定画面が出てきたりします。ブログ投稿の管理もこのエリアに展開されます。

 サイドバーが出てる状態で、上にカーソルを持っていくとドロワーでUIの変更アイコンが出てくる

サイドバーが出てる状態で、上にカーソルを持っていくとドロワーでUIの変更アイコンが出てくる

 選択するだけでそのサイズでプレビューできる。超便利。

選択するだけでそのサイズでプレビューできる。超便利。

3.アナリティクスとかも普通に入っている割に意外と安い

annualで月額$16で、monthlyだと$22だったので、ちょっと高いな、と思ってたんですが、支払って気づいたのが、これAUDだったので、JPYで2,000円しないくらいだったんですね。あ、このくらいならいいね、って言う感じでした。

 

まぁ、もちろん良くない?ところもあって

良くないところ

・一つ上の有料課金じゃないとAdsenseとか貼れない

月額35AUDからのプランじゃないとJS,CSSのインジェクションができないので、Adsense埋め込んだりができないかあるいはめっちゃめんどくさいと思います。まぁこれは僕のサイトの場合、そもそもそんなに来ないよね?って感じなのでまぁいいんですが。

・たまに挙動があやしい。

ブログのMarkdownのEditとかが一回閉じるとSaveしないと開けない時があったりとかしてんっ?っとなるときがありますが、まぁその他で満足してるので許容範囲です。

 

まとめ

正直おすすめです。

海外のドメインサービス使ってると、自動で繋いでくれるサービス?もあるっぽくて、良さそうですし、ちょっと高いけど開設時に独自ドメイン取ることもできますし、あとHTTPSもこちらで何もしなくてもドメインだけ用意すればついてくるので、非常に良いです。今のところ。おすすめ。

 

mockgenのリフレクトモードの使い方

mockgenのリフレクトモードの使い方

21Cafe開催イベントを振り返る(その1)

21Cafe開催イベントを振り返る(その1)